アワブキの葉に

アオバセセリ5

アワブキの葉のアオバセセリの巣のようすを見に行きました。

アオバセセリ1

成長に合わせて、巣も大きくなっていくようです。

アオバセセリ2

いくつも作ってある。

アオバセセリ3

中にいそうな気配・・。

アオバセセリ4

中を覗いてみると、幼虫の縞々が見えて、ゾクッとしました。

アオバセセリ6

花は咲き始めのようですが、初めてよく見てみました。

アオバセセリ7

写すときは細かすぎてよく分りませんでしたが、拡大すると、変わった形の花でした!
外側の三枚の花びらが目立つ、とても珍しい形のきれいな花でした!
二枚は内側にあるそうですが、よく見えないです。
また見にいかなくては・・。

虫たちの動画



跳ねるコメツキムシ。
最初のコメツキムシは枝先が揺れたせいか、自分で仰向けになってから飛び跳ねたように見える (^_^)



ヒゲナガガの飛翔。
ヒゲナガガはヤジロベエに見えてしまう。



逃げ足の速いマイマイカブリ。
スロー動画なのでゆっくりに見えますが、逃げ足が速いです。

ユリノキの花

ユリノキ02

ユリノキの花を見に行くと、高いところは花盛りなのに、低いところにはひとつもなくて・・・。
ときどき花が落ちていることがあるので、木の下を探していると、大きな枝が折れて落ちていた!
枯れた花のほかに蕾ががたくさんついていたので、折り取ってきました。
水に挿しておくと、ほとんど枯れてしまったのに、一つだけきれいな花が咲きました。

ユリノキ01

なかなか手にとって見られない花なので、何枚も写してしまいました。
チューリップツリーと言われるのがわかりますね。

ユリノキ03

固かった蕾が膨らんで、きれいに咲いてくれた♪

ユリノキ06

これは時間がたってから写したので、しおれてきた。

ユリノキ04


ユリノキ05

かわいいな。

ユリノキ07

種子の長い翼になる部分かな・・。


ヤツボシツツハムシの飛び立ちと飛翔



ヤツボシツツハムシがにぎやかだった。



アカヘリサシガメはアブラムシを食べていた。

虫風景

虫風景アカヘリサシガメ

ノイバラの咲く草原で。 アカヘリサシガメ。

虫風景アカヘリサシガメ2

ナナホシテントウ  アカヘリサシガメ。

虫風景ヤツボシツツハムシ

ヤツボシツツハムシ。


マメガキの雄花

マメガキ2

何年もただ眺めていた実生の木に無数の花が咲いていた。

マメガキ1

これは、マメガキでは・・。
可愛らしいたくさんの花。
確かにどこかにタネを蒔いたことがあるが、これは違う木だと思っていた。
残念ながら雄株なので、小さな実は見られないが、なんて可憐な花なのだろう。
木を切ってしまわなくて良かった。
雌花はガクがもっと大きく目立つはず。

アルファルファタコゾウムシ

アルファルファタコゾウムシ4

昨日の繭から、今朝、成虫が出てきました。
検索すると、アルファルファタコゾウムシでした。

アルファルファタコゾウムシ5

ヨーロッパ原産の外来種で、マメ科を食害するそうです。
幼虫は空き地の草むらのカラスノエンドウを食べていたようです。

草むらで

ヨモギ蛹1

ヨモギの葉についていた白い8ミリほどの繭。

ヨモギ蛹2

透けて見える蛹。

ヨモギ蛹3

何になるのだろう?

ハムシ1

ハッカハムシの肢のきれいな藍色の光沢。

ハムシ2

裏側も藍色の輝き。