草むらで

ヨモギ蛹1

ヨモギの葉についていた白い8ミリほどの繭。

ヨモギ蛹2

透けて見える蛹。

ヨモギ蛹3

何になるのだろう?

ハムシ1

ハッカハムシの肢のきれいな藍色の光沢。

ハムシ2

裏側も藍色の輝き。

関連記事

コメント

非公開コメント

なんの繭なんでしょう?????
わたしはきのう何年ぶりかでミノムシを見つけました。

直さん

今朝、繭から出てきて分りました!
アルファルファタコゾウムシというゾウムシらしいです。
あとで写真をアップしますね。

そういえば、ミノムシは数年前はたくさん見たのですが、最近見ないです。

ハッカハムシ、なんともオシャレで美しいですね〜
まだ見た事が無く、是非見てみたい虫のひとつデス。

・・・ヨモギの葉のマユからゾウムシとは!
マユ=ガと言う固定概念がありました。
うーん、虫の世界はまだまだ広い!広すぎますね。

クマG さん

素敵なハムシでしょう!
地模様のある金属みたいな独特な翅です。

繭は小さなガの繭かと思いました。
繭や巣など、虫たちが作るこんな作品ってすごいなぁって思います。
広い虫たちの世界の一部を見せてもらえて面白いですね。