マダラマルハヒロズコガ幼虫

マダラマルハヒロズコガ幼虫

念願の幼虫に出会えました♪



ひょうたん型の殻の左右どちらからでも頭を出せるようです。
最後の方で、アリが来たら頭を引っ込めていました。
殻は木屑で作ってあるのでしょうか?

関連記事

コメント

非公開コメント

こんな幼虫がいるのですか、楽しいですね!!!!

奇っ怪

建築家としては ユニークな建物ですね。
どこが正面玄関?と 訊ねたくなります。
左右に出入口があって その間口も広そうですね。
形も動きも 奇っ怪な昆虫ですね。
---
成虫よりも幼虫に人気が集りそうですネ  ヽ(^0^)/

直さん

どんなふうに殻を作るのでしょうね。
不思議がいっぱいで面白いです(^^)

Omagaeruさん

この殻(蓑といのかな)だけは何度か見ていたのですが、動いているのに初めて出会えました♪
中でくねくねと動き回れて、中央以外はどこでも顔を出せるようで、びっくりでした。
成虫を検索してみると、地味なガでした(^^)

こんばんは。
面白いものを見せていただきありがとうございます。
マダラマルハヒロズコガ幼虫の豆のような殻の存在すら知りませんでした。
卵からかえった幼虫が自らこの殻を作るのでしょうか。
それとも親が作ってその中に卵を産むのか調べてもそのことはヒットしませんでした。
虫の世界はまだまだ未知の世界でいっぱいです。

アザミの歌さん

こんばんは♪
以前殻を見たときに、中に幼虫がいるところを見たかったのですが
何年もたってようやく見られました。
殻の素材は何か、どうに作るのか、知りたいですよね!
ガの口では作れないのかなと考え、幼虫が少しずつ作って大きくしていくのでしょうか?
隣の空き地にたくさん出現するヒゲナガガも似たようなものを作るそうですが
検索すると、こちらは葉を切ったもののように見えました。
気にしていれば、いつかわかるかもしれませんね(^^)