フモトミズナラのどんぐり

フモトミズナラ1

フモトミズナラのどんぐりがいくつか落ちていた。
コナラのどんぐりと並べると大きさがわかる。

フモトミズナラ2

殻斗もしっかりとしていて大きい。
たくさん拾えたら楽しいだろうな♪
関連記事

コメント

非公開コメント

スゴイっ!!

知らなかったです、こんな大きなドングリ・・・すてきですねえ~
フモトミズナラなんて名前も知らなかったです。

森のどんぐり屋さん

以前はモンゴリナラといわれていたものらしいです。
私はそれも知らなかったのですが、研究が進み
モンゴリナラがフモトミズナラとなったようです。
ミズナラより標高が低いところに生えるので、フモトミズナラなのでしょうか
名前もいいですよね!

珍しく数個落ちていましたが、皆、古く、虫食いでした。
たくさん拾ってみたいです。

いいなぁ〜

こん♪♪は
殻斗が変わっていますね
ボクの鉢植ナラガシワ、二個実が付きました。
一個は無くなったのですが一個は落下したの見つけました。
実生で実がなったのは愛おしいです。(>_<)
--でも
 地面に植えたコナラがバラバラ実を落とすのが 今では
厄介者に思えて〜
 勝手ですね。

あ、そうなんですね!

モンゴリナラなら知っています!
ずっと以前に、埴先生に教えてもらったことがあります。
きっと大きな樹なんでしょうね?

Omagaeruさん

こんばんは♪

殻斗はカシワに似ているなと思いました。
Omagaeruさんのナラガシワのどんぐり、羨ましく見せていただいていました。
実生の鉢植えですから、愛おしさも一入ですね。

コナラは地植えでしたか。
地面に落ちてすぐに芽が出て、大変そうですね(^^)

森のどんぐり屋さん

さすが森のどんぐり屋さん、モンゴリナラは知ってらしたのですね!

大きな樹ですが、斜面から生えているので、葉などは目の前で見られます。
でもどんぐりがなっているのは見られたことがないのです。
この木は少ししか実らないのだと思います。