霜の朝

氷水玉1

草の葉に並んだ水玉が凍っていた。

氷水玉2

上と同じもの。

氷水玉3

凍った水玉の上に霜が伸びたもの。

氷水玉4

凍った水玉の中の模様と霜の形が一緒に見える。

関連記事

コメント

非公開コメント

かぜくささん、遅ればせながらブログのご開設、おめでとうございます。
楽しく拝見致しました。
水玉が凍ってまるで宝石のようですね~。
こんな宝石のペンダントが欲しいです。♪

こちらではまだ氷は見られませんが、そろそろ霜の朝になる日も近そうですから私も身近な物でこれからは楽しむことに致します。(^^)

アザミの歌さん

見ていただき、どうもありがとうございます。

霜の朝の氷はきれいですよね。
素敵なペンダントがアザミの歌さんに似合いそうです (^^)
私は昔好きだった髪飾りがいいかなと思いましたが、
もう飾るような髪ではなくなっていました (^ ^;)

ほーっとため息

かぜくささん、素晴らしいお写真に、朝からため息です~♪
まさに、かぜくささんの世界、冬の水玉ですね(^^)

霜の朝…こちらは、まだ錦秋の季節ですが、これからは、そんな季節が来るんだなぁと思いました。
わたしも、早起きして、美しい冬の朝の表情を見つけてみたいと思いました。冬はつとめて。。。でしたものね(^^)

もう寒いのですね・・・

花に重ねて霜の花が・・・とても豪華ですが、寒そうです。
コップ状の霜も、たくさん出来ていますね!

sizukuさん

昨日は遅くまで霜も氷もとけなかったのですよ♪
隣が空き地で草もいっぱいなので、幸運です。

冬の水玉という言葉もいいですね!

sizukuさんの山歩きの道々の凍った流れの美しさがいつも私の頭の中にはあるんですよ(^^)

通りすがりさん

見ていただいて、どうもありがとうございます。

このところ寒くなり、何度か霜が降りました。

霜の花の豪華さは写してみてびっくりしました。
コップ状の霜も好きです。
短かったり長かったりで、素敵ですよね♪

同じ関東平野でも、だいぶ違いますね。
霜が降りているんですか。
霜や氷の芸術を写すのには底の厚い靴が必要ですね。
夏休みを過ごす嬬恋村は雪かな!

花虫とおるさん

そちらはまだ霜が降りないですか!
今日も霜でしたよ。
嬬恋村は雪が降ったかもしれませんね。

暖かい靴が欲しいです。
そうそう、花虫さんがブログで書かれていたサンダルを通販で家族に買いました(^^)