いつか茜染めを

アカネの根

小さめな植木鉢で育てたアカネの根を取り出してみました。

アカネの根2

花は咲かなかったけれど、細い根がびっしりと育っていた。

アカネの根3

幾日か前、道端で実をたくさん見つけたので
来年の春にはもっと多くの鉢で育てて、根を集め、茜染めができたらいいのだけれど♪

関連記事

コメント

非公開コメント

茜色

こんばんは♪
かぜくささん 、気の長い話ですね、実から種を出して
鉢で根を育てて今度それを煮詰めるのですね、
茜色大好きですよ、最近茜の空 見ていません。
あの秋口の茜の空の色ですね、スカーフなんか
素敵ですね、染まったところ 是非見せてくださいね(^-^)

ユリさん

こんばんは♪
野山の根が掘れればいいのですけど、難しいですからね。
しかたなくタネを蒔いてみました。
一鉢でもだいぶ根がとれることがわかりました。
来年は十鉢くらい蒔こうかな(^^)
一年育っただけの根でも大丈夫ならいいのですけど。
自分も元気で育てることができたら、試してみますね。
茜色のスカーフなどいいですね(^^)

こんばんは^^

かざくささん、染め物もされるのですか?
染め物って、なんだかいいですよね~
私もとっても興味があります^^
茜色にそまった布で、どんなものができるのかしら・・
そんなことを、あれこれ考えているのも
楽しいですね^^

きとり*さん

自然の草木の色素が水に溶け、別の白布に移るって素敵なことですよね♪
染織家のエッセイを読んでいた時、散歩道などでみつけた草木を煮だして
布を浸してみればいいのだと知り、気軽に自己流に染めてみてます(^^)
こちらも見ていただけたら嬉しいです♪

http://nono22.sakura.ne.jp/mitikusamemo/kusakizome/01.htm

こんばんは^^

HP、見させていただきました^^
草木染め、とっても優しくて良い色合いですね~
実は昔、少しだけドール作りをしていて
ドールに着せる服を、コーヒーや紅茶で染めたりしてました^m^
HP、まだ全部は見ていませんが、どのページにも
かざくささんの自然への愛情が、溢れていますね^^
かざくささんは、本当に自然が好きなのだなぁと思いました。
これから少しずつ、見させて頂きますね。
教えてくれて、ありがとう♡

きとり*さん

こんばんは♪
きとり*さんはドール作りをされていたのですか。
服の布を染めたり、素晴らしいですね!
妖精のような人形だったのかな♪
私は昔、米山京子さんの人形を作ったことがあります。
子供がおんぶして遊べるような大きさでした。
ひとつも残っていないですが、いくつも作れて
若かったなぁと思いだしてしまいました(^^)
HPも見て下さり、ありがとうございました♪

こんにちは。
沢山の根っこが取れるのですね。
染め上がるのを楽しみにしています。

爺さんの妹さんが昔、趣味で織物をしていて糸を染めるのにいろいろしていました。
玉ねぎの薄皮で染めると綺麗な黄色になると言って玉ねぎの薄皮を集めていました。(^^)
昔は化学染料などないので皆、草木染だったのですものね。

アザミの歌さん

こんばんは♪
思ったよりびっしりと重さもあるように感じました。
古い根でなくてはいけないなら、また気が長いことになり、
できる日がくるか分からなくなってしまいそうです(^ ^;)
妹さんが織りや染色もされていたのですね。
私も玉ねぎの薄皮を集めたことがあったような気がしますが
染めてみたのか、記憶が薄れてしまいました(^^)

昔は皆草木染めで、普通の事だったのですよね。
子供の頃、化学染料を買って、母が古い純毛のセーターをほどいた毛糸を染めていたことを
思い出しました。
なんだか、忘れていた懐かしいことを思い出しました(’-’)

アザミの歌さん、それから先日はメールをありがとうございました。