冬いちごの果実

冬いちご4

植えてあるフユイチゴに実がなっていました。

冬いちご10


冬いちご9


冬いちご5

核果が集まった集合果。

冬いちご2


冬いちご1

タネ。

冬いちご8

種子を包んだ核といえばいいのかな・・。

冬いちご20

2ミリほどの核を割ってみました。

冬いちご21


冬いちご22

関連記事

コメント

非公開コメント

フユイチゴ

こんばんは!
このところ、良く丘陵地の植物園へ行くのですが…雑木林の林縁の、茂みの中から紅い実が覗いていました(^^)
倒れている表示板を立てて見ると・・・フユイチゴと書かれていました。
一粒食べてみると 甘かったですね!
種が口に残りましたが・・・(^^;;)

白竜雲さん

こんにちは♪
良い所に植物園があるようですね。
フユイチゴは地を這うように広がりますね。
林の林縁の茂みから覗いた赤い実、素敵ですね!
こちら、近くではフユイチゴは見られないのですよ。
苗をもらって植えました(^^)
写してみると、タネは特別ゴツゴツしていて驚きました。

こんばんは。
フユイチゴは今年は野山に出かけないので出会っていませんが、種がこんなになっているのですか。
かぜくささんのお蔭で色々な実の成り立ちを垣間見ることができほんとにありがとうございます。
自然の生物の知らない世界を今年もたくさん楽しませていただきほんとにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。

アザミの歌さん

こんばんは♪
フユイチゴも去年から実がなるようになってきました。
近くでは見られないので、珍しく、嬉しい気持ちで眺めています♪
タネを拡大すると、こんなに尖っていて驚きました。
こちらこそアザミの歌さんのおかげで、知らない草花を楽しませていただきました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

PS フユイチゴ 

twitterにも書きましたが・・・(相生山と別に)フィールドとして間伐体験してる美濃/七宗町の山林では、手遅れヒノキ人工林の林縁部にフユイチゴが少し生育していて、3~5割間伐したら日が入ったとたん一気につるが伸びました。一年半後のこの冬、緑濃くなった林床に紅いルビーが輝いて…。生食、ジャムで楽しんでいます。果実酒は色が出ないのでイマイチ。生食後の種をputtu・・puttu・・・・と増殖?させてます。5年くらいしたら苺畑にならないかなあ!

森の妖精 アイ さん

コメントや twitterでいつもありがとうございます。
それなのに私は覗かせていただくだけで、申し訳ないです。
陰ながら応援しています!

間伐体験をされているのだそうですね。
自然は日の光でこんなに変わるものなのですね!
緑濃くなった林床、貴重ですね!
少しずつの粘り強い努力で豊かな苺畑になるといいですね。