スズカケノキ(プラタナス)

スズカケ

公園のスズカケノキの実。
スズカケノキと名前が書かれていました。

スズカケ2

痩果が集まった集合果ということです。

スズカケ16

果柄の皮がなくなり、繊維が出ている。

スズカケ26

皮は破れやすそう。

スズカケ50

実の先が長く尖っているものと、尖った部分がないものがあるよです。

スズカケ54

実を崩そうとしましたが、最初はとても硬かった。
毛もなかなかきれいに外れない。

スズカケ74

これはパラバラになる寸前らしく、柔らかくなって落ちていた。

スズカケ12

中心に網目が見える。

スズカケ56

これも柔らかくなっていたので、芯から外してみました。

スズカケ57

まとまってすぐに外れる。

スズカケ58


スズカケ59

硬い芯に網目が浮いて残っている。

スズカケ60

網目を外してみると

スズカケ62

素敵な小さな籠のよう♪

スズカケ65


スズカケ67


スズカケ10

一つの痩果。

スズカケ19

毛を取ったものと。

スズカケ20

切ってみました。

スズカケ51

先が尖っているもの尖りがないもの。

スズカケ71

実はほとんど一つずつついている。

スズカケ72

たまに2つついている。

スズカケ79

主な葉の形。

スズカケ75

樹皮の模様。

スズカケ77


スズカケ78

図鑑を見ると、アメリカスズカケやモミジバスズカケの特徴もあるように思えました。

関連記事

コメント

非公開コメント

自然の美

かぜくささん おはようございます。

スズカケノキノ実 毎年新しい実が作られるのでしょうか?
自然って 素晴らしいですね、根気のいる 実作り・・

それにも増して かぜくささんの根気の良さにおどろきです。

雪の無いお散歩いいですね、こちらも今日も晴れていますよ(^ー^)

ユリさん

こんばんは♪
スズカケノキは多分毎年新しい実ができるのだと思います。
大きな樹なので、なかなか目の前で観察できないで、花も見たことないのですよ。
目立たない花だと思いますが、そんな花こそ見てみたいです(^^)

このスズカケの本当の名前が知りたくて何回か通いましたがわかりませんでした。
こんなところは根気がいいのですが、もうわからないので疲れました(^^)
丁寧に見たのは今年だけなので仕方ないですね。
埼玉は暖かそうですね。
こちらは風が強かったです。
長く外にいられなくて、出かけても急いで帰ります(^^)

いや~~~実に楽しいです。
中身がこんなになっているなんて。
そして風に乗って飛んでいくなんて・・・・想像もしませんでした。

おぉぉぉ~~これは!

これは、科学捜査研究所,顔負けの調査みたいですねぇ~~
取れた木の実は、小さなドリアン♪
葉っぱは、メイプルリーフ♪とよく似てますネぇ~


かぜくささんおはよ♪
やりましたネ、結構、これ崩すのに苦労したと思います。

実は昔、このプラタナスの実を確保して分解したことあります。
丸いのが、ぶら下がってるのにとっても興味あったのネ

子供のやることだから・・・
最初は、(∴`´)/"☆---------o カキーン!
最後は、石で割る、かじる、なんじゃこれ?
で終わりましたけど・・・・

ギャハハ

直さん

楽しんでいただけて嬉しいです~♪
何日か通って、木の下であれこれ考えていた甲斐がありました(^^)
硬い実のときはほぐそうとしても難しく
ほぐれて飛ぶ時期にはとてもやわらかくなるのですね。
スズカケの実の意思を感じました(^^)
直さんのほうにはたくさん植えられているかもしれませんね。

ヘクソカズラ♪さん

科学捜査研究所ですか(^^)

そういえばドリアンに似ていますね(^^)

分解したことがあるのですか!
私も拾った中では柔らかいのは少なかったです。
子どものヘクソカズラ♪さんが投げたり、石で割ったり、
かじったりしている様子を想像してみました
かわいいですね~(*^ ^*)