寒さの中で

クモ1

キヅタの葉で、巣の下にだれか隠れている。

クモ2

こんな巣を作るクモは誰なのだろう。

ダンダラテントウ?

弱々しく歩く黒いハムシに見えたのは、ダンダラテントウということはないだろうか?

ダンダラテントウ?2

見たことがないので、期待してしまう。

ツノロウムシ

裏側から見るツノロウムシはちょっと怖い・・。

ヒメアカホシテントウ

ヒメアカホシテントウの下にゾウムシがいることに全く気付かずに写した。

繭?

数ミリの繭のようなものの中に何かが入っている。
(チャダイゴケでは とクマGさんに教えていただきました。質感がキノコでしたね、全く気づきませんでした!)

卵

壊れているけれど、ゴキブリの仲間の卵だろうか?
ゴキブリの不思議なケースのような卵鞘を見てみたい。
(ヤマトゴキブリの卵鞘では とクマGさんに教えていただきました。いつか完全な形の卵鞘を見てみたいです。
ありがとうございました!)

関連記事

コメント

非公開コメント

気にしながら道を歩いているのですが、このようなものを見つけることができません・・・・・観察眼の無さかな~~~~4

直さん

木や葉の間近に寄って、顔を近づけてようやく見つかるような小さなものばかりで
人が見たら何をしているのかと思うでしょうね(^^)
直さんも何か見つかるといいですね♪

虫たちの冬

いろいろなところで  いろいろな姿で越冬しているのですね。
危険回避のために密やかに隠れている彼らを 探し出す
(といってもカメラの目でですが)かぜくささん。
新しい事に出くわすと またまた新たな期待にも繋がるようですね。

 労せずに いろいろ見せてもらって申し訳無いです (^_^);boku
----
新しい アルバムコーナーで あらためて鮮明な写真を拝見しました。
写す人の思いが伝わってくるような写真です。
そこんところが ちょっと異質で とても良い所 \(^o^)/
----

Omagaeruさん

虫達の冬って、素敵な題名ですね。
無心に生きる虫たち、寄り添って冬を耐える虫達。
それなのにこの世の中、人間は何をしているのでしょうね。

アルパムは関連する画像をまとめて見られるので良かったです♪
いつもまた頑張ろうっていう気持ちにさせてもらえる言葉を、ありがとうございます(^^)♪

「数ミリの繭のようなものの中に何かが入っている」⇒チャダイゴケに見えます。
でも初夏のキノコなので、この時期に残っていると言うのは不思議ですね。

ゴキブリの卵鞘はおそらくヤマトゴキブリかと思われますが、中にはすでにクモの巣のようなものが見えてますね。
無駄なく他の小さな生き物達の隠れ家として活躍してるのですね~

クマGさん

よく見ると質感が繭ではなくキノコですね!
真っ白でとても小さくてよく見えないほどだったのですが
チャダイゴケも小さいですね。
今、目が繭の目になっているので、皆繭に見えてしまいます(^^)
実は大きさとかもう一度見ようと冷たい氷の池のほとりに行ったのですが、なくなっていました。
チャダイゴケはなかなか見られないので、初夏になって探しに行く楽しみができました。

ヤマトゴキブリの卵鞘のようですか、ありがとうございます。
見たかったものなので、良かったです。
また完全な形を見つけたいです。
中は誰かが使用したようですね。
虫の世界は空いているものを使い合うというところが面白いですね!

教えていただいたこと、あとで書き足しておきます。
どうもありがとうございました。

おはようさん♪

虫さん達も寒いですネ
別宅の、サッシ廻りにどっちゃりカメムシに混ざってこのテントウムシも
寄せ集まっています。少しでも温かい所探すんですねぇ~~


イソップ童話の"アリとキリギリス"って ご存知だと思いますが、
自分に例えると、おいらはキリギリス・・・・
困った時は、アリ頼み♪ 全くのお気楽トンボ♪
テントウムシは、キリギリスの仲間なんでしょうかねぇ~~?

福は、家の中が福でいっぱいではなくて、おいらの頭の中だけ天然福が存在します。

ギャハハ

ヘクソカズラ♪さん

こんばんは♪
てんとう虫が集団で越冬しているところを一度でも見てみたいです。
カメムシもどんなのがいるのか興味があります♪

キリギリスのお話、今思うと複雑です!
与えられた命をそのままに精一杯生きているキリギリスなのに(;_;)
テントウムシも頑張っているし。
ヘクソカズラ♪さんはしっかりされていますよ(^^)