氷

プラスチック容器で凍らせた氷を写してみました。

氷2


氷5


氷6


氷7


氷8


氷9


氷4


氷3


氷16

関連記事

コメント

非公開コメント

氷の造形

こんばんは!
あは!
これは なかなか思いつかないですね!
素晴らしい 「氷の造形」ですね♪(^^)

氷りかけの(氷りからの)手紙

雪は天からの手紙〜と表した中谷宇吉郎博士に倣えば、
この写真はかぜくささんからのラブレター (もとい、手紙・・・・(^_^);)
---
写真の目を見張る神秘さもさることながら、どうやって写しておられるのか、
それらがまた 不思議を呼びます。
尽きない造形美にまたしても tameiki (*v.v)

不思議な世界

すごいですね (゚_゚)
夢の中の世界のようです。
最後の写真では、飛行機が飛び交っているんですね。

かぜくささん みなさん おはようございます。

今日は さすがの私も寒いです。お洗濯が乾くかと表に干しました。
今 お日様が照ってきましたよ。好かった!

氷の世界、まじまじと見たことなかったですが、 こんなにいろいろな
形を浮き立たせるものなのですね。
今までは 網走寒いので氷を見ても見ぬふりしていましたよ。
かぜくささんの根気の良さ改めて 凄いな~とおもいました(^-^)

白竜雲さん

こんにちは♪
ほんとは出かけて氷を見たいのですが
寒すぎるので家で凍らせてみました(^^)
氷の造形は美しくて、どんな形や模様が見られるか
また凍らせたくなりました♪

Omagaeruさん

素敵な言葉ですよね。
中谷宇吉郎さんでしたか。
本も読んでみたくなります。
そうですね、私からのラブレターでいいと思います(^^)
Omagaeruさんも、誰でも写す写真はそうかもしれませんね!
外で写したり、家の中で光をあてて写したりしてみました(^^)
雪も氷も憧れがつきません・・♪

きのこ山書房さん

写してみると別世界が広がるので、なんでも写してみたくて仕方ないです。
氷の凍り方、不思議ですね。
ほんとに夢の世界のようだと思います。
最後の写真は飛行機ですか!
空を飛び交う無数の飛行機の軌跡を思い浮かべました(’-’)

ユリさん

こんにちは♪
さすがのユリさんも寒いですか!
もう寒すぎますね。
でも洗濯物の乾くのが早いです。

氷は見て見ぬふりでしたか(^^)
網走の氷ってどんなでしょうね~。
また根気よく氷を写したみたいです。

綺麗な世界

パソコン教室の先生に「かぜくささん・・見たー」と聞くと「水玉模様と虹が綺麗・・どうして写すのかねー」虹はクモの巣だよと教えると驚いていました・・ということでまた訪問しました・・詩がまた素晴らしいですね・・有りの儘の自然な文章は・・豊かな知識が写真と同じように裏付けされて・・心の癒される世界ですね。・・行き詰まったら・・かぜくささんの懐に・・心の洗濯ですね。有り難う!。

でんさん

パソコンの先生にも見て頂いて、嬉しいです♪
でんさんのお陰です、ありがとうございます。
詩は勉強不足ですが、わかりやすい詩が書きたいと思っています。
またアップしますので、見ていただけたら嬉しいです。

この前、健全な精神は・・の記事にコメントしようとしたのですが
いろいろ考えてしまってコメントできませんでした。
でんさんの考えに共感しています。
いつもありがとうございます!

リンクをありがとうございます

いつも ハッとする 話題を興味深く拝見しています。

時に当方の拙ないサイトへお越し下さって、コメントを戴き励みになっています。
(なにしろ お客様は数人の方に限られていますもので、嬉しいです(T-T))
ーーーー
当ブログのリンク欄に  我がサイトもリンクして戴き とても嬉しくてコメントさせてもらいました。
    有り難うございます。   m(._.)m

Omagaeruさん

こちらこそおじゃまさせていただき、お世話になるばかりです。
いつもお忙しいのに優しいコメントをありがとうございます。
HPからの繋がりの方には勝手にリンクさせていただきました。
いつまで続けられるかわかりませんが、よろしくお願いします(^^)

おはようさん♪

自然が作り出す芸術ですネ
これと同じ物を作れと言われても絶対作れない
同じような物は作れると思うけど
そう思いながら、今一度眺めると・・・
かぜくささんが、何時に器に水を張ったか・・・
その時分の気温は・・・
何故、凍らしてみようと思ったのか・・・
その偶然が重なって出来上がった芸術です。

そう考えると、目に留まらない自然の芸術が沢山
あるのだと気づかされました。


う~ん、長くなった!! ガハハ

改めて、かぜくささんおはようございます。
ちょびっと旅行に出かけてみました。
常陸の国 出雲大社で参拝を♪
どうも、最近出雲の本社から、神様の分身が引っ越しして祀られてる
ってことですが、どうも歴史を感じることができませんでした。

なので~~
帰りがけ、鹿島神宮にも立ち寄りしてきました。
神宮と称したのは、常陸の国の鹿島神宮、下総の国の香取神宮そしてもう一つ
伊勢の国の大神宮(伊勢神宮の内宮)の三社のみだったんですよ♪
歴史の匂いがプンプンして、よか時を過ごす事が出来てよかったです。
本殿、奥宮の重厚な桧皮葺の屋根も眺められて・・・
でも、少しくたびれてきたみたい♪

ガハハハ

ヘクソカズラ♪さん

こんばんは♪
いろいろ想像してくださったのですね(^^)
氷の中に六角形ができないかなとも思っていましたが
なかなか氷の写真を撮れないので、凍らせて写してみました。
今朝は霜が降りないかなとガラスの器を外に出しておきましたが
ぜんぜんでした(^^)
きっと、もっと気を付けて視点も変えれば、知らない芸術が隠れているのでしょうね。
今日は外の土の窪みに水を撒いておこうかな。

旅行に行かれていいですね~。
鹿島神宮では素晴らしい歴史を感じられたのですね♪
私など出かけるといえば、ただ草木のあるところですから
肌に感じる歴史を体験するのもいいかもしれませんね。
自分が変わるかもしれません(^^)