蝋梅の香る道から

DSCN8731.jpg

久しぶりに山の村へ行ってみました。

DSCN8733.jpg


DSCN8735.jpg


DSCN8748.jpg


DSCN8746.jpg


DSCN8736.jpg


DSCN8737.jpg


DSCN8738.jpg


DSCN8750.jpg


DSCN8751.jpg


DSCN8755.jpg


DSCN8757.jpg


DSCN8758.jpg


DSCN8760.jpg


DSCN8762.jpg


DSCN8763.jpg


DSCN8764.jpg


DSCN8773.jpg


DSCN8776.jpg


DSCN8778.jpg


DSCN8783_201502271228196e6.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

山の集落

どこか 外国の村の風景みたいで〜     
(住んでる人々には申し訳ないのですが)
「とてもロマンチック」  ((((^.^)))
木材など積んであると   生活者が見えてきそうです。

 過疎にならないよう 祈りたい〜〜〜
(私事ですが実家は過疎村で、子どもの頃に遊んだ裏山への道も 今は藪・・・)

Omagaeruさん

そう、ロマンチックに見えるかもしれないですね♪
9枚目の遠くから見るこの村の風景が好きなのですが、
ほのぼのばかりではないこともありますね。
それでも山の畑で仕事をする人々の姿は、誇らしさも感じられるような気がします。

Omagaeruさんのご実家のあたりも過疎なのですね。
懐かしい裏山への道も寂しいですね。
山へ登ってみたいことと思います。
池めぐりをしてみた時も池への道が藪になっているところが多かったです。
そんな池にはまだ心残りがありますね(^^)

切り出した木材がいいですね。
林業がんばれと言いたくなります。
婿さんのお父さんの実家が三重の山奥で林業をしているので、孫たちは夏には遊びに行っています。

直さん

暖かくなって山の村などに出かけたくなる頃には
こうして木が切りだされ積まれていたりして、
季節が動き始めたことを感じる瞬間です。
お婿さんのお父さんのご実家が林業をされているのですか。
お孫さんたちはそちらでも良い経験をされているのですね!
林業をされている方には、山をよろしく・・とお願いしたくなりますね。

かぜくささん みなさん こんにちは。

一泊で箱根にいってきました、が まぁ~どこも
人人でいっぱい、人に酔って帰ってきました。

静かな景色ですね、山から切り出した丸太があって
遠くの山、近くの山を眺めながら歩く わたしには合っているようですよ。

箱根も山また山ですが どこかが 違うのね?

ユリさん

こんばんは♪
箱根は賑やかだったのですね。
箱根は一度行ったことがありますが、忘れるほど昔のことです。
一つ覚えているのは寄木細工だったかな・・(^^)
近くの山は静かでまだ雪が解けずに凍っている道もあったので、少ししか見て回れませんでした。
身近なところでのんびり景色を見ながら歩くのが楽しいかもしれませんね。
でも息子さんと良い時間を過ごしましたね♪
春になって野山を見まわるのが楽しみです(^^)
今は花粉症がひどいです~。