ツノゴマ②  カラスビシャクなど

ツノゴマ36

緑の皮つきのまま置いておいたツノゴマが、自然に割れてきました。

ツノゴマ32

中を取り出してみることにしました。

ツノゴマ37

すんなりと剥がれました。

ツノゴマ34


ツノゴマ40


ツノゴマ39


ツノゴマ38


ツノゴマ35

幾日か皮付きのまま置いておいたことで、黒く染まっていました。

ツノゴマ41

ツノも別れてきました。

ナガインゲン1

最初に見たとき、何だろう・・?と驚きました。

ナガインゲン2

こんな長いインゲン豆?は知りませんでした。 長さは50センチありました。

ナガインゲン3


ナガインゲン4

インゲン豆が莢ごと熟したところを見たことがなかったことに気づきました。

ナガインゲン5


ナガインゲン6


カラスビシャク1

カラスビシャクの実もなかなか見ることは少なかったです。

カラスビシャク2


カラスビシャク3

関連記事

コメント

非公開コメント

本日の種子の解剖図を見ていると
見聞広がりますね。カラスビシャク
信じられないことに600坪の面積で
栽培とありました。薬草何んですね~。
世の中凄いことばかり!。

井中蛙さん

カラスビシャクは薬草だったのですね。
広い畑で栽培されているのですね。
どこまでもカラスビシャクが植えられている風景、いいですね~♪
ツノゴマでも驚きましたが、井中蛙さんの登山回数にも驚きました(゚o゚)