木の橋

木の橋

珍しい木の橋

木の橋4


木の橋6

荒れ模様の空。


木の橋7


木の橋8

雨が少しぱらついた。


関連記事

コメント

非公開コメント

素朴な冬景色

いいですねえ!!  
だんだんこんな橋も少なくなってきました。
コンクリート製は丈夫ですが味気ないです。

子供の頃に、城跡のお堀にかかっている橋がボロボロで、渡ると水面がチラチラ見えたりして、とっても怖かったのを覚えています、、、

マジソングンの橋?

映画のようにはいかないかなぁ・・・
オイラも歳をくっちゃって (;_;)
遂に高齢者の仲間入り〜
---
って、かぜくささんの写真を毎回楽しみに拝見しています。

カヤネズミさん

とても静かな素朴な川でした。
こんな橋はどこに行ってもあまり見かけなくなりましたよね。

ボロボロで、水面が見える橋って、怖そう!
子どもの頃の危なげな橋のことって、記憶に残っているものですね。
私も古そうなつり橋をこわごわ渡った記憶が消えないです。

Omagaeruさん

ほんとうに、映画に出てきてもいいような橋でしたが、カワセミが逃げていっただけでした(^^)
私も知らないうちに歳とって、あまり動き回れなくなりました。
Omagaeruさん、どうされているかと、毎日覗いていました。
雪も降ったようですね。
痛みも早く薄れるといいですね。

大きな橋ですね

かぜくささん、こんばんは(^^)
川幅の広い川に架かった木の橋、大きな橋ですね。
ぽくぽくと足音も響きそう…渡ってみたくなります。

わたしがたまに訪れる里山にも名も無い小さな木の橋がいくつか架かっています。
流れが浅くてとても澄んでいて、初夏には蛍がふわり、ふわりと舞う所なので、わたしは、蛍橋って呼んでます。
夕暮れにこの橋を渡る時、遠い昔に渡っているようなそんな錯覚に落ちたりします。いつまでも残っていてほしいですよね。

sizukuさん

sizukuさん、こんばんは(^^)
sizukuさんはたくさんの素朴な橋に出会っているでしょうね!
そちらの里山はいいところですね。
蛍橋って、いいですね~。
木の橋を渡りながら感じる遠い昔・・分かるような気がします。

最近の記事や写真も拝見しています。
写真の一枚一枚に心がこもっているのが分かります。
こうせつさんの曲も大好きです♪
また見せていただきますね。