秋の回り道-4

PB040589.jpg

陽射しが眩しい石垣の道。

PB040592.jpg


PB040646.jpg


PB040590.jpg


PB040593.jpg


PB040594.jpg

静かな 静かな道。

PB040595.jpg


PB040596.jpg


PB040599.jpg


PB040609.jpg


PB040620.jpg


PB040621.jpg


PB0406105.jpg


PB040614.jpg


PB040622.jpg


PB040624.jpg

奥には人の住んでいなそうな家が何軒かありました。

PB040645.jpg

帰り道。

PB040652.jpg


PB040660.jpg


PB040655.jpg


PB040648.jpg


PB040657.jpg


PB040659.jpg

秋の回り道-5 に続きます。

関連記事

コメント

非公開コメント

懐かしい道

秋の山里の回り道は良いですね。
道の脇には水が流れていて、陽だまりにはタテハチョウがいたり。
懐かしい古い橋も見られました。

秋の道

季節感を惜しむあまり どこまで歩くのやら・・・
迷子にならなかったか?

御地の秋の空気感は充分伝わる気がします。
道の側を沢のような川が流れている写真も 沢山拝見〜
山あいの道はどうしても沢に沿うのですね。

\(◎o◎)/!
え?    まだまだ続く?

かぜくささんの回り道 何処まで続いたのでしょう!
お天気も良し、影も いい感じですね。
ご一緒したような 錯覚に ほのぼのと、ありがとうございます(^-^)

きのこ山書房さん

小さな古い橋に行ける道があるということを知り、いつか行ってみたいと思い続け
ようやく行くことができました。
ひっそりとした橋を渡ることができ、満足しました。
そうなんです、陽だまりにタテハチョウが忙しく飛んでいましたし
驚くほど小さなキチョウが飛んていたりしました。

中学生のとき、近くの今は無人の駅で降りて、どこかの神社でスケッチをしたり、
それから何年か後、あの古い橋をどこからかスケッチしたことがあったのですが
どこから描いたのか、今回はわかりませんでした。
大昔の自分を訪ねる小さな小さな旅でした♪

Omagaeruさん

たくさん見ていただいて、ありがとうございます。
方向音痴で心配なので、山に沿った線路の近くを彷徨いました(^^)
近いところなので迷っても大丈夫なんですけどね。
山間の道は沢に沿ってますね。
ほっとする風景ですが、奥の方は荒れてもいて寂しそうな場所でした。
だんだん無くなっていく風景かもしれません。
まだ続きますので辛抱して見て下さいね(^^)

ユリさん

長い散歩に付き合っていただき、ありがとうございます(^^)
いつもより少し遠いところなので、天気と体調を考えてでかけてみました。
暖かかったので、ゆっくりと回れました♪
家の周りも田舎道ですが、今回の道は車も少なくて静かな懐かしい感じの道でした。
もう少し続きますので、見て下さいね(^^)