秋の回り道-6

PB040712.jpg

最後の踏切

PB040715.jpg


PB040713.jpg


PB040716.jpg


PB040714.jpg


PB040723.jpg


PB040724.jpg


PB040727.jpg

下仁田富士(四ッ又山) に向かって走っていく電車。

PB040722.jpg

さようなら。

PB040730.jpg


PB040731.jpg


PB040732.jpg


PB040728.jpg

似たような風景写真をたくさん見ていただき、どうもありがとうございました。

関連記事

コメント

非公開コメント

秋晴れ

御地の空は ほ〜〜〜んとっ 澄んでいる。
何気ない景色も かぜくささんには愛おしくて仕方が無いという感じが伝わってきます。

ボクは最後の柿が気になりました。
これ全部干し柿にしたら・・・ うむうむ    二ヶ月くらいは干し柿責めじゃ
(^^) 干し柿大好きですが・・・生活習慣病も心配

あ、風景写真とは関係無かったですね 食いしん坊な者で(¨;)

Omagaeruさん

たくさんの写真を見ていただいて、申し訳ないです。
何気ない風景が好きなので、こんなことになりました。
お恥ずかしいです~。
でも青空と好きな景色の中を彷徨えて気持ちよかったです♪

赤い柿の実も風景に入れて写したいものの一つです。
干し柿は美味しいですね!
胃腸が弱いので少ししか食べられませんが大好きです(^^)
カロリーは毎日一個くらい大丈夫でしょうかね(^^)?

踏み切りって、懐かしいです

高架ばかりになってきましたから、安全上は良いと思いますが、風情がなくなりましたね
うらやましいです。

森のどんぐり屋さん

こちらは田舎で踏切りばかりですが、踏切って何か惹かれますね。
見ると写したくなってしまいます。
この前見た踏切は通る人もあまりいなそうで、遮断機もなかったので、怖いなと思いました。
こんなのどかな風景は変わらず続いて欲しいものですね。