テリハボクの果実

テリハボク01

大きくてまん丸い実は、わくわくします♪

テリハボク03

テリハボク科(またはオトギリソウ科?)  核果

テリハボク32

とれた果柄の付け根は粘っていて、香辛料のようなかすかな香りもありました。

テリハボク05

中はどうなっているのか見当もつかないので、外側の一部を取り除いてみました。

テリハボク09

形を崩さないようにはずしてみました。

テリハボク34


テリハボク08

核はとても硬くて中を見るのは大変そうですが 、半分に割ってみます。

テリハボク18-2

最初にカッターで無理をして崩してしまったので、ハンディ鋸というもので切りました。

テリハボク17

コルク層で包まれています。 ふっくらすべすべの美しい種子!

テリハボク24


テリハボク29-2

コルク層

テリハボク28

片方のコルク層を削りとってみました。

テリハボク30



テリハボク16

ピンク色を帯びている♪

テリハボク26

果柄の付け根のところ。

テリハボク31

海水に浮かんで流れ、辿り着いたところで芽を出し育つのだそうです。
沖縄の海辺や森を感じながらの楽しい作業でした♪

関連記事

コメント

非公開コメント

凄いお土産!
まん丸の形に惹きつけられました。
いいなぁ~、すごいなぁ~。きれいに撮れてるなぁ~。
沖縄行ったら拾いたいなぁ~。

こんばんは^^

割っても割っても、丸いんですね~
マトリョーシカみたい^m^

mizu mon さん

そうなんですよ、嬉しいお土産でした♪
私は行けそうにない沖縄ですが
mizu mon さんは行けたらぜひ拾ってくださいね。
まん丸がいいですよね。
木の実との出会いは楽しいです(^^)

きとり*さん

こんにちは♪
ほんとうにどこまでも丸いですね。
マトリョーシカにしか見えなくなりそう(^^)
種子は桃みたいでした♪
素敵なテリハボクでした!