池の氷

氷11

以前、アイスフラワーと言われる現象を見た池に行ってみましたが、今年は見られませんでした。
氷の中にただ細かな粒々が連なっているように見えただけでした。

氷1

氷の表面にレンズを押し付けて、スーパーマクロで撮ってみました。

氷3

菊の花のようなものが写りました。

氷2

足が冷えてきて、数枚しか撮れなくて、残念でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

それでも、きれい!

私はこんなの見たことがありません。
特別な池にしか見られないのですか? 何かこれも条件があるのでしょうね。

冷たい写真の撮影をしに出るときは、靴用のカイロを入れて、腰にも大きいカイロを当てておくと楽ですよ(^_^)v  手を温めるのに、ポケットにもひとつ!

カヤネズミさん

見ていただけてよかったです。
冬はこの池しか行かないのですが、池の山側の道が日陰で、落ち葉なども池に散ったりして、氷も変化が多いのかもしれません。

カイロはかかせませんね!
この日もたくさんミニカイロや靴カイロを入れてましたが、今度は大きなカイロにしてみますね(^^)
ポケットにも必要と、今回分かりました!

また行けたら写してみますね♪

無理しないでネ

でも楽しみにしています♪  腰のカイロの位置ですが、前にも申し上げたかもですが、お知りの上のちょっとへこんでいるところあたりを目標に貼ると、体全体がぬくもるそうですよ(^_^)v

カヤネズミさん

いつか教えていただいて、そうしています。
お腹も弱いので両方にはっているんですよ(^^)

いつかもう一度行ってみたいです。

不思議な形

こんばんは。
不思議な形の氷ですね。
そんな氷には出会うチャンスはありませんが、泉水などわき出たりする池には気泡があったりでそれが凍ると色々な形が出来るのでしょうか。

もしかしたらと心当たりのある池があっても車がないので出かけられなくなりました。
車があっても凍っている時間帯に出会えるかどうかわからなかったかもしれませんが、1度出会ってみたかったです。(^^)

アザミの歌さん

こんばんは♪

気泡で思い出しました!
この池には底からのメタンガスが円形に白く凍っているらしいものもたくさんありました。
この細かな粒々に見える氷も関係あるのかもしれません。
湧き水の気泡なども凍ったらどんなふうになるのか、見てみたいですね!

車なら池に行くのも楽なのですが、私は池に着いたらもう冷えていました(^^)
アザミの歌さんもいつか見られる機会があるかもしれませんね。
そのときはぜひ観察していただきたいです。