桜貝

貝01

東北の海の桜貝をいただきました。

貝01-2

軽くて 薄くて 美しい・・。

貝02-3


貝02-5


貝02-9 (2)


貝02-15


貝02-16


貝03-1


貝03-2


貝03-5


貝03-8


貝03-10


貝03-12


貝03-14


貝03-15


貝011


貝08


貝12


貝14


貝32


貝34


貝37


貝23


貝38

写しながら割ってしまったものなど、かけらも美しくて、捨てるのがもったいない気がします。

関連記事

コメント

非公開コメント

桜の花びらに続き、桜貝とは・・・・
何とも言えず美しいですね。

ほんと、綺麗ですね。
最初はキャンディかと思いました。
半透明だったり、桜色そのものだったり、
生きものの色合いって、自然界の妙で
すね。

永遠の色?

こんにちは かぜくささん (^^)

 桜の花の色になぞらえて付いたなまえでしょうかネ

 奇しくも前回は水面に散り敷かれた 桜の花びらでした・・・
こちらは 水に浮いてしばらくすると 透明になって朽ちていきます。

さくら貝は いつまでも色が残ってくれるでしょうか?
ほっこりする 暖かさが感じられますね。
破片まで愛おしむ かぜくささんの優しさも伝わってきます。

送って下さった方に 感謝ですね(^.^)

直さん

偶然でしたが桜が続いて、ちょっと嬉しくなりました♪
海は美しいものを作って見せてくれますね!
ただただ見つめるだけです・・・。

翼さん

桜貝にもいろいろな種類があるのですね。
白やオレンジなど初めて見ました。
ほんとに美味しそうなキャンディのようです(^^)
こんなに薄くて、はかなくて、美しいものがつくれる自然は素晴らしいですね。
写しながら何度も見入ってしまいました。

Omagaeruさん

こんばんは♪
桜の花の色の貝なのでしょうね♪
偶然でしたが桜が続き、消えゆくものと残るものが並びました(^^)
桜貝もはかない感じがしますが、いつまで残るのでしょうか。
それにしてもあまりの美しさに驚くばかりです。
貝拾いに行けそうにないので、送ってくださった方に感謝ですね(^^)