タネの居た場所

タネのいた場所1

フジ。

タネのいた場所2-2

シカクマメ。

ひとつのタネにひとつの部屋。

豆の莢を見るたび、居場所のあることのありがたさを思う。



関連記事

コメント

非公開コメント

記事の題名が気に入りました!

シカクマメって知らなかったので、これから検索してみます。

一つのお部屋に一つずつ、大切の育てられて、やがて旅立ち、どこへ行ったのでしょうか・・・

カヤネズミさん

ありがとうございます♪
マメ科の莢を見るたび(ソラマメなど特に)、ジンとしてしまうのです。
大切に守られて育まれてきたのだなって。
そんなことから、誰もが居場所があればいいなと思わされます。

シカクマメはどんなのか知りたくて、苗を買って育ててみました。
ラベルをもう一度見ましたら、正しくは琉球四角豆でした。

いろいろな豆の花や実を知りたいです。
これもわぴちゃんの影響です(^^)

わぴちゃんは

学者肌というのか、凝り性でなかなかしんどい時もありそうですが、私たちとすれば、ありがたい存在ですよね(^^)

かぜくささんに影響を受けていたり、助けられたりの、私。

人はみな、自分の知らないところで(私たちは知り合いでお友達ですけど・・・あつかましい?)影響を与えているのですね。

ささやかでいいから、幸せな影響を伝えていけるような人生を、送りたいです。

カヤネズミさん

そうですね、わびちゃんが教えてくださることは、すっと入っていけるんです。
私もしてみよう!って。
テレビで一度だけ拝見し、優しい方だということもわかっていますので、親しみがあります。

私こそ、カヤネズミさんの幸せや元気を配ってくださる記事に助けられています。
ネットだけでも、知らず知らずのうちに誰とも影響しあっているように思えますね。
カヤネズミさんにお友達と言っていただけて恥ずかしくないような自分でいたいです(^^)