川で見たもの

アリジゴク

川でアリジゴクの巣を見るのは初めてでした。

アリジゴク2

違うものではないかと、思わず砂を掬ってみると、アリジゴクでした。ごめんなさい・・。



こちらの様子を見てから、砂に潜っていきました。

卵

15分ほど対岸のイカルチドリの幼鳥を見てから、帰ろうと少し歩くと、目の前に卵がありました。
イカルチドリの卵のようです。

卵2

親鳥は卵のところに帰ってきてくれるのでしょうか。
卵があるとは知らずに近くに行ってしまい、悪いことをしました。
帰りながら、巣立ったころに様子を見に来ようと思い、振り返ってみましたが
もう石に紛れて卵は見えませんでした。

関連記事

コメント

非公開コメント

河原にもアリジゴクがいるとは知りませんでした。雨が当たると巣が壊れてしまいそうですが、ここは橋の下など雨が当たらないところなんですか?
イカルチドリの卵が見られたなんてよかったですね!以前見たケリの卵に形が似ていると思ったのですがチドリ科の鳥は皆こんな形の卵なのかもしれませんね(笑)。

ICHI さん

まったく橋も何もないところなんですよ。
いつも行っている川なのに、初めて見ました。
写真のような集団がいくつかありました。
雨があたっても大丈夫のようですね。

イカルチドリの卵が見られてすごく嬉しいです(^^)
鳥の卵を見られることはほとんど無いですからね。
ICHI さんはいろいろ見られているのでしょうね。
片側が随分尖っているなと感じました。
帰りながら、標本にしたいと思ってしまいましたよ(^^)

アリジゴク昔は良く見かけたものですが、最近とんとみませんでした。
懐かしいです。

直さん

こちらはまだ砂地になっているところを見ると、巣があることが多いです。
川原では初めてでした。
一つの巣にアリのようなのが落ちていました。
アリジゴクは逞しいですね。