オニタビラコ

オニタビラコ11

花びらの先端が赤いことを知りませんでした。

オニタビラコ51

きれい・・・。

オニタビラコ31


オニタビラコ53


オニタビラコ16


オニタビラコ35


オニタビラコ13


オニタビラコ14


オニタビラコ12


オニタビラコ3


オニタビラコ2


オニタビラコ50

関連記事

コメント

非公開コメント

花粉の一粒一粒が鮮明に見えてきれいですねぇ。
オニタビラコ野草とは思えないです。
つぼみも形も好ましいです。

おしぼり

最後から3枚目 2枚目の蕾おしぼり状態で 赤い染料に先っちょだけ染めたのですね。

かぜくささんの 絞り染めじゃ無いですよね〜あははは(^^);
赤が混ざるとクッキリした感じになりますね。

ゆたかさん

オニタビラコはとても好きな草なんです。
大きな株で、まとまって花が咲いている様子は花かんざしのようで
いつも見入ってしまいます。
花粉もどうにか写せました。

ゆたかさんのカゼクサのページは見せていただいてありました。
また花のページを見せていただこうと思います。

Omagaeruさん

ほんとにおしぼりのようですね!
いかにも先っぽだけ染めたみたいです!
赤い色を染めたくて、アカネの根を集めていますが、まだ数グラムです。
元気なうちに染められるのでしょうか(^^)
自分でもわからなくなりましたが、これは咲いたあとだったかもしれません(^ ^;)

蕾じゃなかったんですね・・・すみません(^_^);
きっと花後に 口を閉じて 種子を膨らませるまで 水などを入れないようにしているのかもね
だとしたら いろいろ考えられている 種子製造装置かも・・・・ (=.=)

Omagaeruさん

いえいえ、私も分からなくなったのです(^^)
水などから守るのかもしれないですね。
絞り方がなんともいえず、いいですよね。