孵化していたクサカゲロウの幼虫

クサカゲロウ6

朝、庭木についていたクサカゲロウの卵を見に行くと
幼虫が卵の殻にしがみついていました。

クサカゲロウ7

孵化してまもないのでしょうか。



細い卵柄を伝って、どこかへ歩いて行きました。

クサカゲロウ66

あとの二つの卵は孵化できなかったのか、色が変わっていました。

関連記事

コメント

非公開コメント

蟻地獄

クサカゲロウの幼虫は蟻地獄を作るのかな?作らないのかな。でももう大あごを持っていますね。怖そうです。
かぜくささんの注意力・観察力にも感嘆しています。

ゆたかさん

クサカゲロウはウスバカゲロウと違って、蟻地獄は作らなくて
アブラムシなどを食べるのかもしれません。
この体に生えている長い毛にゴミのようなものを背負うんですね(^^)
花や葉のかけらを背負ってよく歩いています。
まるでゴミが歩いているようです(^^)
そのうちそんな姿が見られると思いますので、また写してみたいです。

小さい頃、このカゲロウの卵は良く見かけました。
最近は見かけません。
幼虫は初めて見ました、かわいらしいものですね~~~~

直さん

子どものころ、家の中でもよく見ました。
不思議なものだなぁって思っていました。
大人はうどんげと呼んでいました。
幼虫は光の加減か、目がぱっちり見えて、かわいいです(^^)