ワカバグモの卵のう

ワカバグモ1

切ってしまった月桂樹の枝にワカバグモの卵のうがありました。

ワカバグモ2

母グモが守っていました。

ワカバグモ3


ワカバグモ4

もう1枚の葉にも同じような卵のうがありました。

ワカバグモ6

やはり、ワカバグモの卵のうでしょうか。

ワカバグモ8

卵と白いものが見えます。

ワカバグモ9

枝を水に挿しておき、時折見ると、いつも母グモが同じ姿で守っていました。
初めて見てから12日後、母グモの姿はなく数匹の子グモが卵のうの外を歩いていました。

ワカバグモ10

ワカバグモの子グモ。

ワカバグモ20


ワカバグモ12

卵のうの出口から中を覗いてみました。

ワカバグモ13

うまく写りませんでしたが、安心できる場所なのでしょうね。

ワカバグモ14

もう一つの卵のうも誰もいなくなっていました。



外にいた子グモが卵のうに入っていきました。

関連記事

コメント

非公開コメント

アート

かわいいクモですねぇ。初めて見ました。クモと言えば一般的には灰色で形もあまり美しくないようですけど(ただしジョロウグモとかコガネグモはきれいだと思いますが)。ワカバグモは色もきれいですし形もデザインしたような美しさがありますね。子供のワカバグモより大人のワカバグモの方が好ましいです。
子グモがなぜまた卵のうに戻るんでしょうかね。何か間違えたのかな?

ゆたかさん

ワカバグモは若葉の色で、きれいですね。
葉の上にいるとわからないです。

卵のうの中にもまだ子グモがたくさんいて
外に出た子グモもまだ独り立ちするときを見計らっているのでしょうかね。
私が枝を動かしたので、出てしまったのかもしれません。
かわいいものですね。
クモは意外にも美しい色が多かったりします(^^)
光っていたり、鮮やかだったり、虫もクモも色やデザインに感心してしまいます。

私も

クモの巣の輝きがとても好きです
でもかぜくささんみたいに 大写しをしたことはなかったかも・・
このワカバグモも カバキコマチグモみたいに卵を守り 孵化したら子グモたちに食べられちゃうのでしょうか?

実にかわいらしいですね。
お母さんもなんとけなげな~~~~

yuukoさん

朝の早い時間、日が当たってくると虹色に輝いてくれるので
そのときを逃さず写してみます。
庭にクモの巣がなかったら寂しいかもしれません(^^)
ワカバグモは食べられることはなさそうですね。
検索してみると、巣を守りながら、自分も時には移動して食べ物をさがすそうです。
孵化したあとはどうするのか知りたいですね。
まだ生きられるのならいいですね。

直さん

お母さん、けなげですね~!
かわいい子グモもこれから頑張るのですね♪