キバナツノゴマ ③

キバナツノゴマ707

まだ未熟な果実です。

キバナツノゴマ95

今回はトゲトゲになる内果皮がまだ柔らかいうちに割ってみました。

キバナツノゴマ98


キバナツノゴマ601

きれいに並んでいる。

キバナツノゴマ600

トゲトゲになる部分が斜めのすじに見えます。

キバナツノゴマ99


キバナツノゴマ700


キバナツノゴマ703


キバナツノゴマ701


キバナツノゴマ602

まだ透明な種子が美しい。

キバナツノゴマ104

輪切りを並べてみました。

キバナツノゴマ708

折れた茎の皮

キバナツノゴマ709

花の腺毛

キバナツノゴマ710


キバナツノゴマ711

関連記事

コメント

非公開コメント

まるで 研究室ですね

透過光を使ったりして 様々な角度から きれいな写真を撮られて・・・・
研究室の顕微鏡の前に居る錯覚にとらわれました。
やたら 腺毛が 有るようですが・・臭い?のでしょうか (=*=)
画面から匂いが伝わらなくて 良かったかも (^_^);

Omagaeruさん

自分なりに工夫してはいるのですけれどね(^^)
だいたい撮り方は決まってしまいました(^_^;)
すべてに腺毛がびっしりとあります。
強い匂いとは言えないのですが
触っても匂うので写真を撮るのにもつらいところがありました。
見知らぬ土地で生きている植物が、今ここで咲いてくれたこと、感慨深いです♪

ツノゴマも初めて見ました。「ごま」の仲間?種を食べることできるのかなぁ。
いろいろな写真たのしませて頂きました。
透明な種子、ほんとうに美しです。透明な貝殻のようでもあるし、造形の美ですね。
折れた茎、これはもう画家が描いたアートな絵画ですねぇ。

ゆたかさん

こんばんは♪
今はツノゴマ科ですが、以前はゴマ科だったようなので、ゴマに似ているのでしょうね。
ゴマ畑は時々見かけますので、今度はよく見てみたくなりました。
種は炒って食べられるとのことです。
若い実もごく小さなときには茹でて食べられるようです。
どの部分を見てもみずみずしくて、拡大するととてもきれいで
たくさん写したくなってしまいました。
未熟な種は透きとおって、ガラスの器の模様のようにも見えました。
貝殻にも似てますね!
植物の美しさにただただ眺めるだけですが、共感していただけて嬉しいです♪
いつもありがとうございます。

ご無沙汰です。4月から瓢箪に夢中になって
腰曲がりそうです。作業はまだまだ続きます。
全て忘れておりました。つまごまも消えそうです。

発芽から開花そして果実の実写お見事です。
④はこれからですね、楽しみですね。

ごんさん

こんばんは♪
見ていただいて、ありがとうございます。
無事に実がつきました。
折れたりいろいろありましたが、もう少しこのまま観察してみます。

ごんさんの瓢箪の大きさはすごいですね~。
力仕事ですね。
考えただけで腰が痛くなります(^^)
ツノゴマの方は忘れてしまいましたか(^^)
接ぎ木もするなんて、私もびっくりしました!
まだまだこれからも作業は続きそうですね。