ヘクソカズラ

ヘクソカズラ3

花びらがピンクで、とてもきれいでした。

ヘクソカズラ6


ヘクソカズラ1

こちらも→ピンクの花でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

かぜくささん おはようございます♪
ご無沙汰しました ごめんなさい。
じつは 虫たちの世界、動画を見せていただいて
いました。働く蜘蛛の様子など感心していましたよ。
足跡も残さずに すみません。

きょうの 珍しい花 綺麗ですね。
名はきっと昔の人が付けられたのでしょうが
もう少し他の名前が密からなかったのか?
不思議ですよね。

一時、この名前で出ていた お方が居ましたが
どうしていることか 気になっています(^-^)

ユリさん

こんばんは♪
いえいえ、私もなかなかユリさんに見てもらえる写真がなくて
ご無沙汰です(^^)
虫たちの動画を見ていただいて、嬉しいです。
虫たちのことには感心して写しています。

ヘクソカズラさんって、タレントさんか誰かでいたかな~って
真剣に考えてしまいました(^^)
うっかりしてました!
お元気にしているでしょうかね!
忙しいのがずっと続いているのでしょうかね(^^)

ヘクソカズラ

花はきれいなのに・・・。名前が「ヘクソカズラ」だなんて。
牧野富太郎博士の命名らしいですけど、当時は今のように一般の人も野草を楽しむなんてことはなくて、ただ博士は多くの植物を特定して名前が確立してないものに命名したのでしょうから、致し方ないんでしょうねぇ。
それに実際そんなに匂いが気になるものでもないと思うのですけど。

フリルのような花弁がとても可愛いです。

ゆたかさん

古名は「クソカズラ」なんだそうで、これもびっくりです。
草の名前を一生懸命に覚えていた大昔からなじんできたので
あたりまえになっていますが、できればもう少し言いやすい名前が良かったです。
匂いも私は気にならないのですけどね。
それより、前の記事のキバナツノゴマはそんな匂いでした(・_・;)

この花は花びらの先までピンクできれいでした♪

わ~キレイ

相生山のは こんなに綺麗なピンクじゃない・・・?と
思わず見とれてしまいました
土地によって違うのか 私の見方が大雑把なのか
今度 じっくり眺めて来ます
私たちの仲間では 《早乙女花》の呼名が人気でした

森の妖精アイさん

ほんとに美しかったですよ♪
花びらの先の方までピンクなのは珍しいですよね。
たまにこんな花を見かけますので、探せばあるのではないでしょうか。
午前中の光の当たり方もよかったかもしれません。
早乙女花の名前がぴったりかもしれませんね!
なんでもなぃ草花の美しさっていいものですね。

こんにちは^^

ヘクソカズラ、なんだか懐かしいお花だぞ^m^
でも、こんなにピンクが濃い花は、こちらでは見たことがないなぁ。
ヘクソカズラって、真ん中の模様の形が
株によって少しずつ違うんだよね。
そんなのを、夢中になって探してた時もありましたっけ^m^
野山の小さな花は、優しく良いですね^^

きとり*さん

こんばんは♪
昔からのお馴染みの花ですね(^^)
こちらでもこんなのは珍しいと思いますが、たまにみつかるんですね。
真ん中の模様も違って、私も比べてみたことがありましたよ♪
きとり*さんも熱心に探したようですね(^^)
庭にもよく生えて、しっかりと強い蔓が伸びて、引っ張っても抜けなかったりします。
茶色く熟した実もまたきれいなので、飾りたくなります♪