カラスノゴマ

カラスノゴマ1

夏の終わりの かざぐるま。

カラスノゴマ3

葉の陰で

カラスノゴマ22

下を向いて咲いている花。

カラスノゴマ5


カラスノゴマ8

アオイ科カラスノゴマ属。

カラスノゴマ6


カラスノゴマ7


カラスノゴマ12


カラスノゴマ11


カラスノゴマ10


カラスノゴマ9


カラスノゴマ17

複雑そうな おしべとめしべ。

カラスノゴマ14

12本以上ありそうな茶色い葯のおしべと

カラスノゴマ15

長くのびているのは仮おしべ。

カラスノゴマ16

おしべ

カラスノゴマ20


カラスノゴマ18

めしべ

カラスノゴマ19

めしべの先についた花粉。

カラスノゴマ13

関連記事

コメント

非公開コメント

いつもながら

いつもながら、かぜくささんの写真には目を見張ります。
花弁にも葉脈のような筋状の模様があるんですね。
多くの花に共通しているように思いますが毛がたくさんありますね。
おしべの形がカニとかクモの足のようで面白いです。
それに花粉の粒がきれいです。宝石のようです。

今回もまた楽しませて頂きました。

ゆたかさん

この花はひっそりと咲き、目立たない花ですが、好きなのです。
私は説明が書けないので、写真をたくさん載せてみました(^^)
葉やガクなどに星状毛があるそうです。
たしかに特別長い毛が写っていました。
おしべの形は、なんと表現していいか分からなかったのですが
確かにカニとかクモの足のようですね(^^)
花粉がもう少しはっきりと写せたらいいのですが、もどかしいです。
それでもきれいな花粉のようですよね。
いつも見ていただいて、ありがとうございます。

こんばんは♪
カラスノゴマ 珍しい花ですね。
くるくると今にも回りそうな風車に似てる~!
今からでも遅くないですよ~!♪(^-^)

シベの長い花って可愛くて 好きです♪

ユリさん

こんばんは♪
カラスノゴマはしべが複雑そうで、ずっとよ分からないままの花でした。
今回分解したりして、ようやく理解できました(^^)
花のつくりって難しいです。
花びらの形も新たに分かりました。
風車みたいですよね♪
まだまだこれからの季節も風車が似合いますね(^^)