透けたホオズキ

ほおずき1

赤いホオズキの実を水に晒してみました。
以前作ったものはこちらです→晒しホオズキ

ほおずき2

きれいに透けましたが 赤い実が取れてしまいました。

ほおずき3

晒された網目の部分と赤い色の取り合わせが美しいと思う。

ほおずき4


ほおずき8

センナリホオズキの仲間の実は、落ちた土の上で自然に透けています。

ほおずき5

ヒロハフウリンホオズキではないかと思います。

ほおずき7

緑がきれい♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

網目模様の籠の中に赤とか緑の鞠が入っているようでとてもきれいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホオズキ

こんばんは!
芸術品の数々ですね!♪(^^)

こんばんは^^

あ~これ、憧れているの。
あみあみになったホオズキ。
自然が作り出すアートって、ほんとに素敵ですよね~

↓のオシロイバナ、とっても懐かしいです^^
子供の頃はどこにでもあったのに
最近では、あまり見かけなくなりましたね。
お花、じゃなくて、ガクだったのですね。
知りませんでした^^;
根元の蜜を、よく吸っていたような記憶が・・・
このお花、形も色も大好きです^^

ゆたかさん

籠や鞠という言葉も懐かしく優しい感じがしました。
籠の中でころころとしていますね♪

鍵コメさん

守られている命も健気ですね♪
可愛いです。

白竜雲さん

センナリホウズキの仲間などは自分から進んで透けてくれるので
壊さないように集めます(^^)
赤いホオズキも時には道端で自然に透けていることがありますね。

きとり*さん

自然が見せてくれる素敵なものをたくさん見つけたいですね。

おしろい花ではきっと、きとり*さんも遊んだろうなと思いました(^^)
あ、蜜ですか!
そういえば、甘い味が蘇ってきたような・・・。
きっとおしろい花だったような気がします。
落下傘にもなりますね(^^)

驚きました!ホオズキを水にさらすとこのようになるんですね。いつかどこかでホオズキを見かけたら、自分でも試してみたいと思います。

子どもの頃にはよく見たホオズキも今ほとんど見ることもなく、懐かしく拝見しました。

konpas さん

私も透けたホオズキの写真を見るたび、いいなぁと思っていました。
薬品を使うのではなく、ただ水につけるだけと知り、作ってみました。
植木鉢からとってきてすぐに水に漬けました。
まだ柔らかかったのか、二週間もかからずできました。
でも丸い実がとれてしまい、そのあたりから水分が出てきてしまいました。
傷があったのか、水を取り替えたりするときなどにそっとしなかったからかもしれません。

前にも作ったことがあります。
http://kazekusa927.blog76.fc2.com/blog-entry-57.html

この時は買った大きなホオズキで、長く飾っておいたもので、しっかりしたものだったので
すぐには透けてくれませんでした。
透かしホオズキ、晒しホオズキで検索するとつくり方が出てきますよ。
いつかできるといいですね!

ホオズキはなかなか見られなくなりましたね。
種を蒔いて、植木鉢で今年ようやく実ができました。

こんにちは

網ホオズキがとても綺麗に出来上がりましたね。お見事です。植物観察を始めた頃に道端でこの姿を見て驚いたものでした。その時は昆虫の仕業だと思っていました。

多摩NTの住人さん

ちょっと失敗しましたが、透けたホオズキは嬉しいものですね!
まだ植木鉢に残っている実を見ても、雨などで自然に少しずつ溶けているようにみえますが
きれいにはいかないですね。
センナリホオズキの仲間は土の上でどんどん透けていきます。
涼しくなるとそのペースが落ちて、透けなくなるような気がします。