ソクズの果実

ソクズ45

八月に見ていた→ソクズの花ですが、やはり草刈りされていました。
それでも数本の株が残っていて、左端に緑の実が見えました。

ソクズ46

緑の腺体と同じ色なので、わかりにくいです。

ソクズ50

緑の若い実。

ソクズ51


ソクズ55

更に探すと、赤い実がありました。

ソクズ31

透きとおっているようで、透きとおっていない実。

ソクズ32

好きな実です。

ソクズ69


ソクズ62

まだ緑のヘクソカズラの実と並べてみました。

関連記事

コメント

非公開コメント

野草・雑草派の僕も、草刈りにはたびたび泣かされています。美観上しかたないのかもしれませんし、通行の邪魔にもなるだろうし。
ソクズって草刈りの対象になるような場所にあるのですね。ニワトコとかは何度か木をみたことがありますが、その仲間(ニワトコ属)のようですね。濃いオレンジ色は秋の日に映えるようですね。
腺体も面白い形をしてますね。植物って型どおりでないとこも面白いです。実一つにそれぞれ一つの腺体かな?

ゆたかさん

草刈りは大切でもありますが、回数が多く、何もなくなってしまうと悲しいですね。
私は見たい虫に出会えなくなりました。
ソクズはもともと見られる場所が少ないのですが、丈が高いので、刈られてしまいますね。
ニワトコ属でしたね。
そういえば、クサニワトコと言われるようです。
オレンジ色の小ぶりな実は透明感も感じられ、素敵ですよ♪
実と線体の数は関係ないかもしれませんね。
植物はそれぞれ個性があり、面白いものですね!

ソクズ

こちらにあるエゾニワトコの葉によく似ていると思ったら同じ仲間なんですね。
そしてスイカズラ科と書かれているものとレンプクソウ科と書かれているものがあって 最近レンプクソウ科に入れられたとか

ソクズの線体が可愛いです
その蜜を舐めるアリさんや 齧るクロウリハムシもすごく可愛い~♪
道路脇に生えているということは日当たりを求めてでしょうか
草を刈られるのがつくづく残念ですね

yuukoさん

レンプクソウ科になったようですね。
レンプクソウと似ているのかと、意外でした。
レンプクソウは小さくて花が咲いているのかもわからないほどで、比べるのも難しいです。
ソクズの腺体をようやくじっり見ることができました。
yuukoさんはどんな生き物でも可愛がりますね(^^)
ソクズは生えているところは少ないように思えます。
私は道路わきしか観察できませんが、入っていけないような山裾とかの方が多く咲いているかもしれません。
人知れず花が咲き、実になっていることが多い草かもしれません。
ひんぱんな草刈りは虫たちにも厳しいでしょうね。