刈り入れの頃 ➀

DSCN3885U.jpg

身近な風景も秋になっていました。

DSCN3889.jpg


DSCN3891.jpg


DSCN3895.jpg


DSCN3899.jpg


DSCN3906.jpg


DSCN3908.jpg


DSCN3911.jpg


DSCN3924.jpg


PA202037.jpg


PA202039.jpg


PA202051.jpg


PA202052.jpg


PA202055.jpg


PA202057.jpg


PA202060.jpg


DSCN3798U.jpg


DSCN3804.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは♪
田んぼの景色 いいですね、稲刈もこれからが
真っ盛りになるのかしら?終わったところもありますが、、、
空も秋の空、何度眺めても かぜくささんの気持ち好さも
伝わりますよ。
↓から2枚目、うっすらと畑の中にピンク色 タデでしょうね、
気分晴れ晴れありがとうございます(^-^)

ユリさん

いつも同じところですが、爽やかな季節になると
風景を写したくなります。
稲刈りの終わった田んぼの風景も大好きです。
これから最盛期なのかなと思います。
景色がどんどん変わって、すぐに冬ですね~。
ピンク色はイヌタデでしょうね。
たくさん増えてしまうのですね。
イネの黄色とピンク色と、とてもきれいでした(^^)

昔を思い出します。たんぼに稲束を横棒に掛けて日に干すんですよね。落ちた稲穂をスズメがついばんでいました。

最後の画像はバショウでしょうか。

ゆたかさん

稲や藁を干す光景は毎年見るたび、いいなぁと思います。
地方によってやり方も少しずつ違っているのでしょうが
いつ見ても農家の方はお上手だなと感心してしまいます。
こんな光景はいつまで見られるのか考えてしまいます。

バショウを見ていただけましたか♪
ここにもあったのか・・とうれしく写しました。

こんにちは

日本の原風景ですね。気持ちが安らぐ眺めです。

はさ掛け

こんばんは!
タンボ風景が のんび~り! していて、 気持が良いですね!
刈り取られた稲は 「はさ掛け」にされ・・・手間暇かけて 乾燥されていますね!
コンバインで刈り取って そのまま袋詰めするより お米の美味しさが 数倍にUP しますよ!♪(^^)

多摩NTの住人さん

そうですね、原風景なのですね。
とても好きな風景です。

いつも簡潔で分かりやすい植物の記事を読ませていただいています。
ありがとうございます!

白竜雲さん

こんばんは♪
ほんとうにのんびりとした田んぼ風景でした(^^)
「はさ掛け」というのでしたね、お米がとても美味しくなりそうです。
白竜雲さんはその美味しさを実感されているのですね。
いいですね~。
今日も同じような風景に出会い、写すことができました♪