キチジョウソウ

キチジョウソウ1
庭のキチジョウソウの実を久しぶりに発見しました♪
キジカクシ科キチジョウソウ属   吉祥草

キチジョウソウ2
これは未熟なまま凍みてしまったのかもしれません。

キチジョウソウ3
咲き終わった花がいくつもありました。咲いていたのも気づきませんでした。

キチジョウソウ4
じっくりと実を見たのは初めてです。

キチジョウソウ5


キチジョウソウ7
貴重ですが、割ってみました。

キチジョウソウ8


キチジョウソウ9


キチジョウソウ10


キチジョウソウ11
果皮を透かしてみました。

キチジョウソウ12


キチジョウソウ15
きれいな色♪

キチジョウソウ13

関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは!
キチジョウソウ ・・・果皮は葡萄酒色で 綺麗ですね!(^^;)

⇊ 関屋とは、関所の番小屋、関守の家の事でしたか!

キチジョウソウって吉祥草なんですね。おめでたい花ですね。
ネットの植物のサイトを見ると花は葉の陰になっていて見つけにくいのだそうですね。果皮の赤がまるでお化粧品のような美しさです。人が作る色はもうすでに自然が見せてくれていると感じます。

白竜さん

こんばんは♪
葡萄酒色、素敵な色で美味しそうですね(^^)


関屋の意味、検索して私も初めて知りました。
地名とばかり思っていたのですけど、面白いですね(^^)

ゆたかさん

花と実をみつけ、何か良いことがあるのかなと期待しましたが、
葉に隠れて見つけにくいようですね。
たしかに葉をかき分けてみないと分からない花と実でした。
化粧品の色なんて、素敵です!
そうですよね、自然はすべての師ですね。
自然はどんな色も形もすでに持っていますね。