城跡を

DSCN4829.jpg
見学してみました。

DSCN4831.jpg


DSCN4833.jpg


DSCN4832.jpg


DSCN4834.jpg


DSCN4841.jpg


DSCN4836.jpg


DSCN4843.jpg


DSCN4844.jpg


DSCN4867.jpg


DSCN4883_20170126225523cfe.jpg
山につづく道は冷え冷えとして

DSCN4882_20170126225522039.jpg
雪も舞ってきました。

DSCN4889.jpg


DSCN4901.jpg


P1200695.jpg


P1200699.jpg


P1200700.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

城跡

こん♪♪は (^^)

城下(町)が見渡せる高台の様ですネ
強い武将の城が有ったのでしょうか〜

川沿いの道は昔 沢に沿って上へ上へと開拓していった様子が 思われます。
石垣で僅かな畑を作って暮らした往時も忍ばれます。
寂れつつも人の気配も感じられて・・・
(住んで居られる方に失礼ですが (-_-);)

(^-^)/‾

Omagaeruさん

城下の町を見下ろしながら、お城の人たちはどんな気持ちで暮らしたのでしょうね。
遠い昔といっても、それほど長い年数ではないと、このごろ感じます。
山に続く道は荒れた様子で、どこもそうですが、だんだん変わっていく山里なのだと思いました。
畑にするような土地も狭そうですね。

城址

こんにちは!
山城ですね(^^)
高台から見渡すと・・・攻めて来た兵士の怒号・喚声などが 聞こえて来るような気がします(^o^)

♪夏草や兵どもが夢の跡

白竜さん

こんばんは♪
山城から見渡すと、何か特別な気持ちになりますね。
昔のざわめきが聞こえ、昔の人の姿が映像のように見えてきますね。
この俳句も好きです♪