春嵐

春嵐

友失くし 心さまよう 春嵐  

関連記事

コメント

非公開コメント

そんな季節になりましたし、そんなこともありました。
さすらいの果てには、新たに行き着く出会いもあるでしょう。

「友去りて」としたら、もっと深くなるかも知れません。

オオイヌノフグリのコバルトブルーが空から降りてきました。
春の息吹が嵐と共に、密かに、確実にやって来ましたね。

アトリエ神岡さん

コメントをありがとうございます♪
お元気ですか。

実は友の死を知らずに何ヶ月もすぎていました。
寂しさをどうにもできずに言葉を連ねてみました。
やりたかった俳句の練習もしてみたいです。

失くす、亡くす、あえて失くすにしましたが、使い方に自信がありません。
普通の別れなら「友去りて」が断然いいですね!
感想をとても嬉しく思いました。

今日オオイヌノフグリを写しましたが、うまくいきませんでした。
もっと写してみたいです。
また見てくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメント様

心配していただき、ありがとうございます。
ブログを作るとき、ブログで俳句の練習もしていきたいと考えていましたので
今回心の整理をするために言葉を連ねたものを載せさせていただきました。
心配をかけてしまいましたが、言葉にすると落着いてくるものですね。
コメントを読ませていただいたりしていると、気持ちも開放されていくようです。
ありがとうございました!