シャガ 1

シャガ1
シャガをよく見てみました。
模様のある外側はガク、その間の薄紫色の三枚は花弁、中心の短い三枚はめしべのようです。

シャガ5
後ろ姿。

シャガ888
開き始めた蕾。

シャガ8
ガクの模様。 中心に黄色い突起がある。

シャガ577
突起

シャガ554
紫色のぼかし。

シャガ575
ガクの縁取り。

シャガ2541


シャガ539-2


シャガ10
薄紫の花弁。

シャガ13
薄い質感。

シャガ23
中心から立ち上がる三枚のめしべ。

シャガ20
細く長い切れ込みがある。

シャガ17
ガクとの間を覗くと、めしべの裏側におしべが見える。

シャガ497
ガクと花弁を取り除いてみました。 めしべとおしべ。

シャガ585
ガクと一緒におしべが外れたもの。      (続きます)

関連記事

コメント

非公開コメント

シャガ

自家受粉はどうやって ?
雌しべと雄しべが背中合わせ?
自家受粉の防止策なのでしょうか。
面白い形態ですね・・・・

(続き待ち)

Omagaeruさん

そうですよね、背中合わせです。
つくりがとっても難しくて、実物を分解して良く見ながら
やっと画像も並べました。
難しいことはやめようと思いながら、知りたいことがあると
つい観察したくなります(^^)
でもきれいな花ですね。
そういえば、日本のシャガは果実はできないようですね。