水に浮かべて スズメノカタビラ、セリなど

スズメノカタビラ795
スズメノカタビラ  キュウリグサ

スズメノカタビラ813
スズメノカタビラ  キュウリグサ  ヘビイチゴ

セリ773
セリ  キツネノボタン

オッタチカタバミ746
オッタチカタバミ 

オッタチカタバミ749-2
オッタチカタバミ

オッタチカタバミ767
オッタチカタバミ  

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

スズメノカタビラがこのようにデザインとして昇華したことに驚きを感じました。
この世で初めてなのか、何度目なのか未値数ですが、キュウリグサの花との組み合わせと、とても渋いところで人をハッとさせてくれました。
草花にスポットが当たったことを共感できた喜びがフワッとあふれる瞬間です。
草花のアイデンティティが草花の知らないところで花開く。それこそ花であり、華である。その美しさを知る人々の心がつながった、ささやかな、美しいひと時であると思い、心が豊かになります。
救いようのない今の私には、ささやかな救いになりました。ありがとうございます。

アトリエ神岡さん

子どものころから好きだったスズメノカタビラでした。
名前は知りませんでしたが。
雑草と呼ばれる草にも心惹かれていて、今になってこんなふうに表現できました。
それを受け止めて喜んでくださる方がいて、とてもうれしく思います。
イネ科の美しさ、キュウリグサの美しさが、神岡さんの心にとまっていただけたこと
私にとっても救いかもしれません。
ありがとうございます。