水に浮かべて メガネツユクサ

メガネツユクサ227
メガネツユクサ

メガネツユクサ243-2
メガネツユクサ

メガネツユクサ220
メガネツユクサ

メガネツユクサ245
メガネツユクサ

メガネツユクサ247
メガネツユクサ

関連記事

コメント

非公開コメント

特に最初のお写真と

2枚目が、とても涼しげでステキです。

<儚い命知る故か今朝も生き生き咲き競う花>

・・・・・

ツユクサの類は 古今下絵染料として利用されていますね。
メガネツユクサの絞り模様が、何かしら藍絞り染めを連想して、独り納得しています。
(¨;)
花びらの淡いブルーに白い縁取りが なんとも素敵ですね。

森のどんぐり屋さん

毎年たくさん咲くので、浮かべてみました。
森のどんぐり屋さんならもっと上手に写されるだろうなと思っています。
なかなかうまく写せないでいます。

短い儚い花の時間ですが、水色と白の美しさ、さわやかさに見入ってしまいます。
素敵な句ですね、どうもありがとうございます!

Omagaeruさん

下絵というのも儚さを感じますね。
ほんとに藍の絞り染めに見えますね!
ブルーの淡さがまたいいのでしょうね。
素敵な花なのに丈夫なのがまたいいですね♪